2020年12月29日

2020年お気に入りのアルバムたち

年末恒例の一年の振り返り企画。

今日は「2020年お気に入りのアルバム」を紹介しようと思います。

まずは20位〜11位まで。
20位:rebooted/Fanta Zero Coaster
19位:LEO-NiNE/LiSA
18位:ノーメイク、ストーリー/杏沙子
17位:おいしいパスタがあると聞いて/あいみょん
16位:Moonrise/降幡愛
15位:時のグラデーション/平川地一丁目
14位:もう紅白に出してくれない/ゴールデンボンバー
13位:gun shy/ダニーバグ
12位:ポストに鍵/セットラウンドリー
11位:northview/MONKEY MAJIK

続いて10位〜1位。
ここからはショートコメントをつけて紹介します。

10位:YUZUTOWN/ゆず

楽曲の幅とゆずらしさ、多彩なアレンジが適度に融合した名盤。既発曲が多いが、「SEIMEI」は息吹を感じるアレンジ、「夏疾風」は力強いバンドアレンジで魅せ、「花咲ク街」の和の旋律や、「まだまだ」の叙情感など、新曲の存在感も非常に高い。




9位:SCRAPPY JEWELRY/カミナリグモ

活動再開後初の5thアルバム。
カミナリグモがこれまでに得てきたものを全て詰め込んだと言える最高傑作。
おもちゃ箱のようにカラフルで楽しく愛おしい世界が溢れている。




8位:世界の街角/平川地一丁目

再結成後2作目のアルバム。
平川地一丁目らしさが出た「時のグラデーション」とは一線を画す実験作。
らしさを踏襲しつつ、表現の幅を広げ、平川地一丁目にしか出来ない世界を追求・昇華させた名盤。




7位:PERSONALITY/高橋優

所属事務所を離れてから初めてのアルバムということもあり、色んな意味でかなり挑戦をしている。
複数のアレンジャーが入っていて多彩な印象だが、高橋優という芯がブレていないことで、潜在的な個性を感じさせてくれる一枚。




6位:わかってたまるか/ダニーバグ

ギターロックで響かせる熱情。
反骨心から生まれた歌には、負けた現状から立ち上がる諦めない強さがある。




5位:オリオンブルー/Uru

Uruさんのミステリアスだけど素直な歌声と良質の楽曲の数々を聴かせる名盤。
ドラマ主題歌としてお馴染みの楽曲が多いが、アルバム曲もとても存在感がある。




4位:彗星吟遊/ももすももす

ももすももすさんの1stアルバム。
文学性の高い言葉選びと新しいギターロック、ポップミュージックの形を聴かせる芸術的とも言える作品。




3位:Patrick Vegee/UNISON SQUARE GARDEN

ワクワクの構成と一気に畳みかける凝縮された収録内容。
アルバム単位で聴かれない時代に一石を投じる、アルバムである意味のある一枚。




2位:PASS THE BEAT/SURFACE

通算8枚目、再始動後2枚目となるオリジナルアルバム。
SURFACEらしさは全開なのだが、今までより洗練された音とメロディを武器に攻めてくる"格好良さ全開"のアルバム。




1位:Giant Killing/homme

約5年ぶりのフルアルバムにして今年を代表する大名盤。
前面に出たロック色がかなり格好良いが、近年のポップ路線の楽曲であったり、新たな試みも随所に感じられ、とにかく聴くのが楽しい一枚。

Giant Killing.jpg


以上、2020年お気に入りのアルバムたちでした。

今年は結構お馴染みと復活がキーワードのランキングになっているかと思います。

1位のhommeは先日レビュー書いたばかりですが、期待通りというより期待以上の作品でした。
年末のリリースだったので悩むかなと思いましたが、聴いた瞬間から「あ、これは1位だ」と思えるものでした。

2位のSURFACEは過去最高と言ってもよいかもしれない。
とにかく格好良く、どこを切り取ってもSURFACEらしさ全開でした。
強いて言えば、音数を減らしたしっとり系の曲が1曲あれば1位にしたかもですが、今年はhommeが強すぎた。

3位のユニゾンもかなり良い作品。
アルバム曲がとにかく秀逸かつ、アルバムの順番通りに聴くのが楽しいと思わせる仕掛けも巧み。
これは一つの到達点と言えるアルバムだと思う。

今年はこの3枚がとにかく強かった。
この3枚に出会えただけでも良かったなと思える2020のランキングでした。

それでは最後に今回のランキングを一覧で。

1位:Giant Killing/homme
2位:PASS THE BEAT/SURFACE
3位:Patrick Vegee/UNISON SQUARE GARDEN
4位:彗星吟遊/ももすももす
5位:オリオンブルー/Uru
6位:わかってたまるか/ダニーバグ
7位:PERSONALITY/高橋優
8位:世界の街角/平川地一丁目
9位:SCRAPPY JEWELRY/カミナリグモ
10位:YUZUTOWN/ゆず

11位:northview/MONKEY MAJIK
12位:ポストに鍵/セットラウンドリー
13位:gun shy/ダニーバグ
14位:もう紅白に出してくれない/ゴールデンボンバー
15位:時のグラデーション/平川地一丁目
16位:Moonrise/降幡愛
17位:おいしいパスタがあると聞いて/あいみょん
18位:ノーメイク、ストーリー/杏沙子
19位:LEO-NiNE/LiSA
20位:rebooted/Fanta Zero Coaster
posted by micarosu at 23:41| Comment(0) | 一年を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。