2020年06月21日

「優しい手」 せりかな

今回はせりかなさんの「優しい手」を紹介します。

染み入る歌。
聴き進めるうちに、その想いに優しい気持ちになる。

始まりのアコギの繊細な音色から少しずつ響いてくる言葉には

逃げ出したい
不安

と後ろ向きな言葉が並ぶ。

でもそこからサビに向けて、そんな現状でも決して逃げ出さない強さ、そして繋いだ手を握り続けて離さない優しさが、徐々に見えてくる。

そばで人を支える人の姿。

あぁ、そうか。
これは医療に携わるすべての人へ贈る応援歌だったのかと気づく。

そこに気づいてからは言葉の一つ一つの想いがより染み入る。

あなたの優しさに気付いていて、いつも助けられています。
ありがとう。

という想いが。

綺麗なメロディラインと優しい歌声が、この想いを何倍にも高めていることも大きい。

今は医療現場が大変な状況。
この歌はその人たちに届き、支える歌になっていると思う。

ちなみに、こちらで視聴できます。

posted by micarosu at 20:56| Comment(0) | 配信限定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。