2020年05月31日

「さよならサバーバン」 GAME CENTER

今回はGAME CENTERの「さよならサバーバン」を紹介します。

感じるのは不思議な懐かしさ。

洋楽テイストのエモや空気感が確かにあるのだが、どことなく懐かしい日本的な要素を感じさせる。

その一つに日本語詞というところがある。

"新しい街で暮らしてこう
 車さえあればどこへでも行ける"

ただ綴られた言葉はとても少なく、直感的にはその背景は見えてこない。

何かを忘れようと感傷的になっているのか。
吹っ切れて次の生活を見据えているのか。

曲のテンポやメロディの展開、そして淡々とした歌声が埋めた行間からは、ワクワクするような躍動感のようなものが見えてくる。

次へ行こうぜ。
そんな感じだろうか。

シンプルだからこそ染み、無限の広がりを与えてくれる名曲だ。

金沢発インディロックバンド"GAME CENTER"。
彼らの活躍に注目したい。

ちなみに、こちらで視聴できます。

posted by micarosu at 21:58| Comment(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。