2019年03月03日

「君がいるなら」 スカート

今回はスカートの「君がいるなら」を紹介します。
スカートの2ndシングル。

爽やかさ。
明るさ。
心地良さ。

聴いているとそういうものを自然と感じさせてくれる。

今回はこの"自然"という言葉が非常に大きな意味を持っていて、音色で感じた想いと言葉(歌詞)で感じた想いが繋がっている感じだ。

イントロの新しい始まりを予感させる雰囲気からの"新しい朝"。
サビの澄み切った視界を感じさせる雰囲気からの"何もなくても 君がいるなら"。

この2つは中でもこの楽曲の良さを印象付けたと言っていい。

映画『そらのレストラン』のために書き下ろされた楽曲ということだが、聴いただけで映画の雰囲気がこういう感じかなと想わせてくれるので、映画も気になってしまうのが面白い。

カップリング曲の「花束にかえて」も挿入歌として使われているので、映画を観た人はもちろんだが、単純にどちらも素晴らしい楽曲なので、映画を観ていない人も聴いてみてほしい楽曲が詰まった一枚だ。

ちなみに、こちらで視聴できます。

posted by micarosu at 22:50| Comment(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。