2018年10月10日

湯涌ぼんぼり祭り後夜祭 nano.RIPEスペシャルライブ

2018年10月8日。

nano.RIPEが湯涌の地に戻ってきた。

湯涌温泉と言えば「花咲くいろは」の舞台。

その「花咲くいろは」のオープニングテーマをはじめ、関連楽曲を数多く歌っているのがnano.RIPEだ。

湯涌の地でnano.RIPEを聴けるのは久々(以前はぼんぼり祭りでライブをやっていた)ということもあり、非常に楽しみにしていた。

運良く応募したライブのチケットも当たり、後は当日を待つだけではあったが…。

台風の接近に伴い10/7に予定されていた湯涌ぼんぼり祭りが10/8に延期。
規模も縮小で開催することが発表されたこともあり、nano.RIPEのライブが開催されるか不安もあったが、無事に開催となって本当に良かった。

(後夜祭と銘打っていたが、祭りがライブ後になってしまったので、実質前夜祭…というのは置いておこう)

会場は金沢市立湯涌小学校・芝原中学校体育館。

後夜祭宿泊プランで申し込んだ方々が前方の優先観覧スペースに通され、抽選で当たった方々がその後ろのスペースに通される形となっていた。

後ろと言っても大きな体育館では無く、どこからでも良く見えそうだったので、少し後ろのほうから見ることに。

ドキドキしながら開演を待っているうちに、時間は15時。
開演時間となり、nano.RIPEのメンバーが登場。

始まりはやはりというか、期待通りの「ハナノイロ」。
『花咲くいろは』の前期オープニングテーマということもあり、会場のボルテージは一瞬で上がっていった。

途中MCを挟みつつ、「夢路」(第8話、最終話ED)、「月影とブランコ」(第6話ED)、「ハッチ」(鶴来民子イメージソング)、「細胞キオク」(第11話ED)と花いろ関連楽曲を立て続けに演奏し、すっかり雰囲気は花いろ一色に。

このまま花いろ関連楽曲で攻め続けるのかと思いきや、MCで花いろ楽曲以外の曲もやって良いですかと一呼吸置いて、最近のnano.RIPEも良いんだよとばかりに新作のアルバム「ピッパラの樹の下で」から新曲「あおのらくがき」を披露。

(「ピッパラの樹の下で」はレビューも書いたので、良かったらこちらをご覧ください)

ここからはライブの定番曲のオンパレード。

「面影ワープ」(後期OP)、「ノクチルカ」、「リアルワールド」、「ツマビクヒトリ」、「アザレア」と、熱い想いをそれぞれの拳に託して振り上げる姿は、ライブでなければ味わえない圧倒的な熱量だった。

そして、いよいよ本編最後。
メジャーデビューシングルであり、『花咲くいろは』のイメージソングである「パトリシア」を生で、しかも湯涌の地で聴けたことで、思わずウルッときてしまった。

アンコールではまず「神様」を披露。

アルバム「七色眼鏡のヒミツ」に収録されていた名曲。
当時から大好きな一曲だったので、まさかここで聴けるとは夢にも思っていなかった。

実はこの曲、花いろ、湯涌温泉をイメージした曲だったらしい。
これはここで初めて知った熱い話。

"一段飛ばしで駆け上がり行く"

それを知った上でこの歌詞を聴くと、湯涌稲荷神社へ続く階段を駆け上がっていく緒花達の姿が目に浮かぶ。

いつか花いろの新作があれば使ってほしい!と本人達も言っていたことだし、検討お願いします、P.A.WORKSさん!

ライブの最後は「影踏み」。
『劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME』の主題歌。

何気ない会話や笑顔が見せる一瞬の世界がアップテンポな曲の進行とともに少しずつ過ぎていくことで、"今"というものがとてもかけがえのないものだと思わせてくれる名曲。

このライブの締めにはこれほど素晴らしい曲はないと思った。

全14曲、約90分。
新旧の楽曲を織り交ぜながら、全力で駆け抜けていったステージだった。

MCでは度々"ありがとう"の言葉を口にしていたのが心象的。

ここに皆が来てくれたこと、湯涌の地で再び演奏できたこと、ぼんぼり祭りがこうして続いていること。
その全てに向けた言葉だ。

今日この日というのは、湯涌温泉の開湯1300年という長い年月の中のたった一日でしかない。

それでも、そのかけがえの無い一日にこんな輝きを灯したライブがあったことは、忘れないでいたい。


【セットリスト】
1.ハナノイロ
2.夢路
3.月影とブランコ
4.ハッチ
5.細胞キオク
6.あおのらくがき
7.面影ワープ
8.ノクチルカ
9.リアルワールド
10.ツマビクヒトリ
11.アザレア
12.パトリシア

〜アンコール〜
13.神様
14.影踏み
posted by micarosu at 23:20| Comment(0) | ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。