2018年02月18日

「ふゆびより」 佐々木恵梨

今回は佐々木恵梨さんの「ふゆびより」を紹介します。
アニメ『ゆるキャン△』エンディングテーマ。

澄んだ空気に響き渡る音色と歌声。

イントロのアコギのフレーズから思わず耳を傾けてしまうのだが、そこに続く透明感のある歌声に、冬の寒さと澄んだ空気を感じさせる音空間が広がっていくことで、歌に描かれた情景が自然と目に浮かんでくる。

白い息、広がる星空、流れる光。
焚き火を囲んで他愛も無い話をして、眠って起きて、迎えた朝日を眺める。

ここに広がるのはそんなゆるやかな時間。

それはとても楽しく温かく、愛おしい。
一つの歌を聴いてこんな時間を堪能できるのは、なんとも贅沢だ。

もちろんそれは詩やメロディによるものが大きいが、2番のサビ後の口笛やコーラスが生み出す優しさや、綴られた詩に合わせて音色に抑揚をつけていたりなど、細かな構成で聴かせている部分も大きい。

冬というと寒くて嫌だという人も多いと思う。
でもそんな冬の日は、心から温めてくれるようなこんな楽曲を聴いてみるのはいかがだろう。

ちなみに、こちらで視聴できます。

posted by micarosu at 22:03| Comment(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。