2017年05月28日

「小さな石の強い意志」 大竹創作

今回は大竹創作さんの「小さな石の強い意志」を紹介します。
乙三.のボーカル大竹創作さんの1stソロアルバム。

乙三.というと「火曜日」や「横浜ミックスナッツ」のような華やかでノリが良く、更に高い演奏力で聴く人を魅了するイメージが強い。

でも今回の大竹さんのソロアルバムを聴くとその感じは全くなく、乙三.ではあまりやったこなかったもっと等身大で人の内面に訴えかけるような曲を聴かせてくれる。

中でも印象的なのは言葉の選び方。

例えば「♪色々あったでしょ 色々あるでしょう」(「色々」より)。

言葉としては非常にシンプルなものだが、大竹さんの歌声を聴いているとこれまで歌ってきた中で感じた様々な想いがこの言葉に秘められているように感じられて、言葉以上にギュッと心を掴まれるような感覚になる。

まさに大竹さんの魂の叫びを聴いているような感じだ。

アルバム全体としては落ち着いた楽曲が多いのだが、上述の通り滲み出る魂の叫びを聴いていると常に熱い気持ちになってくる。

今だから歌える歌。
それをソロアルバムという形でリリースした意味を是非聴いて感じてみて欲しい。

posted by micarosu at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック