2017年01月22日

「逆鱗マニア」 日食なつこ

今回は日食なつこさんの「逆鱗マニア」を紹介します。
日食なつこさんの4thミニアルバム。

存在感を放つピアノの音色と歌声。
それは始まりの「ログマロープ」から感じずにはいられない。

独特なリズムとメロディが印象的な曲なのだが、そこに攻撃的で存在感の強いピアノの音色とそれに融和するように響く歌声が加わることで、力強くも心地良く聴かせる。

強気で独特な視点から描かれる言葉がこの楽曲の存在感に拍車をかけているのも面白い。

もちろんこういう攻撃的な楽曲ばかりというわけではない。
「神様お願い抑えきれない衝動がいつまでも抑えきれないままでありますように」のような繊細で深い感情を表現した楽曲や「大停電」のような規律を重視するあまりに本当に大切なことを見失っているという言葉、「It seems like a frog」のようにどこか客観的に物事を見ている歌詞など、聴けば聴くほどに色んな感情と音楽に巡り合わせてくれる。

そんな中でも強く存在感を放つ楽曲がもう一曲ある。
「あのデパート」だ。

昨年閉店した岩手県花巻市のマルカン百貨店の想いを綴った楽曲。
名物であった最上階の大食堂のソフトクリームの話など、訪れたことがある人なら思わず目に涙を浮かべてしまう言葉の数々。

あえてシンプルな言い回しを選んでいることもあって、綴られた思いが真っ直ぐに響いてくる。
それと同時にアルバムに心地良い余韻を残してくれる。

それがあまりにもきれいなので、またアルバムを始めから聴いてその余韻を味わいたいと思わせてくれるのもこのアルバムの素晴らしい点だと思う。

まずは何も考えずに一度聴いてみて欲しい。
そうしたらきっともう何度も聴いてしまっていることだろう。

ちなみに、下記リンクからそれぞれの楽曲が視聴できます。
「ログマロープ」
「あのデパート」

posted by micarosu at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック