2016年09月25日

「HELLO AGAIN」 POLTA

今回はPOLTAの「HELLO AGAIN」を紹介します。
約1年ぶりのリリースとなるPOLTAの2ndミニアルバム。

聴きやすい。
その言葉が感想として最初に出てくるだろうか。

一曲一曲が短いという意味もないことはないが、ここで言いたいのはすごく耳に馴染むメロディを紡いでいて、自然と聴き入ってしまうという意味だ。

リードナンバーである「エンドオブザワールド」はその最たるもので、陰がありながらも自然なメロディと軽快なテンポと音色が融合され、一度聴けば自然と良いなと思える楽曲になっている。

その上、今作では詩の表現力が増していて、「こうじゃこうじゃ」の「♪身から出たサビしさよ」など、耳から離れない言葉を選んでいることも、今作の完成度を格段に上げている。

前作ではどちからと言えばクセになるようなメロディが多かったイメージだったが、今作のように耳に馴染みやすいメロディもまたたまらない。

これは、これからのPOLTAの方向性を決める重要な一枚になるかもしれない。

ちなみに、下記リンクからそれぞれの楽曲が視聴できます。
「エンドオブザワールド」
「こうじゃこうじゃ」

posted by micarosu at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック