2016年04月17日

「青い春」 SUPER BEAVER

今回はSUPER BEAVERの「青い春」を紹介します。
3ヶ月連続リリースシングル第三弾。

ふと蘇るのは、懐かしさと温かさ。

疾走感溢れるテンポに心をくすぐるようなメロディ。
そのどこか懐かしい音楽だけで惹きつけられてしまう。

そして、そこに更に深みを与える歌詞の存在。

"始まりは 青い春"
歌詞に何度か登場するこの言葉は、そのまま青春時代の初々しい気持ちを思い出して欲しいとも取れるが、どちらかというとこれからの人生に新しい春=青い春が訪れますようにという願いを示している。

その言葉が歌声から響いてきて、聴いているととても温かい気持ちになる。
SUPER BEAVERは熱い楽曲が多いが、少しだけ熱量を落としたこういう温かさも彼らの新たな魅力となりそうだ。

3ヶ月連続リリースの作品の最後。
その最後にこれだけの名曲を持ってきたら、これからの活躍が楽しみにならずにはいられない。

ちなみに、こちらでMV、こちらで10th Anniversary ver.のMVが視聴できます。

posted by micarosu at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック