2015年12月29日

2015年お気に入りのアルバムたち

年末恒例の一年の振り返り企画。

今日は第1日目ということで、「2015年お気に入りのアルバム」を紹介しようと思います。

まずは20位〜11位まで。

20位:「2011ep」 Emerald
19位:「SAD COMMUNICATION」 POLTA
18位:「愛賛歌」 USAGI
17位:「1977年生まれの僕らは」 アンダーグラフ
16位:「10DEARS」 I-RabBits
15位:「七色眼鏡のヒミツ」 nano.RIPE
14位:「バースデー」 アンテナ
13位:「YELLOW DANCER」 星野源
12位:「non no」 TRIPLANE
11位:「太陽のしわざ」 城太郎

続いて10位〜1位。
ここからはショートコメントをつけて紹介します。

10位:「SNIPER」 はいざらこうかん

巧みな音使いと感情を揺さぶる歌声。
それらを詰め込んだ一つの名盤。




9位:「ブルー・ペパーズEP」 ブルー・ペパーズ

シティポップの良さ。
そして彼らの楽曲の魅力とゲストボーカルにより更に違った魅力までも聴かせてくれる名盤。




8位:「BRILLIANT DAYS」 カラーボトル

聴いてくれる人がいてこそ完成する情熱の音楽。
聴けばその日々が輝き始める一枚。


7位:「愛する」 SUPER BEAVER

誰かではなく、聴いてくれる"あなた"に届ける音楽。
「らしさ」で変わり始めた彼らの自身が確証へと変わる最高のアルバム。




6位:「リベンジポルノ」 増田ミシン

押し寄せる感情の渦。
妬みや願いを曝け出すように歌いあげる言葉に、その感情を描き出すように鳴らす緊迫感漂うエモーショナルなサウンドが響いてきたら、耳を傾けないわけにはいかない。




5位:「triology」 クラムボン

聴き進めるごとに感情が溢れ出してくる。
明快なメロディと耳に残る言葉で直感的に心を揺さぶる、クラムボンの新境地を堪能できる一枚。




4位:「LIFE SIZE」 岡野宏典

「LIFE SIZE」というタイトルの中で描く色んな形の日常の姿。
日常というものの素晴らしさに改めて気づくことができる一枚。




3位:「夕凪シンキロウ」 ナナカラット

物語性を持った音楽の良さはそのままに、歌声の表現力とサウンド奥深さが更に進化。
前作「リインカクラウド」を超える名盤。




2位:「オクタヴィリア」 Etude Lavie

Etude Lavieが音楽で綴る夢の世界への物語。
一度聴けばその世界に惹きこまれ、離れられなくなる。




1位:「青の光景」 秦基博

これぞ秦基博。
自身が全楽曲の作詞・作曲・アレンジ・プロデュースを手がけ、秦基博さんの魅力を余すことなく感じることが出来る名盤。




以上、2015年お気に入りのアルバムでした。

音楽を聴いていると毎年色んなアーティストに巡り合えるわけですが、今年はEtude Lavieとの出会いが衝撃的でした。

音楽で綴る物語の完成度があまりにも高く、最後まで聴いて、そうか夢を見ていたのかと思わせるほど、惹きこませる世界は圧巻。

もうほぼEtude Lavieが1位で確定のつもりだったのですが、そうもいかないのが面白いですね。
その土壇場で逆転したのが秦基博さん。

全楽曲の作詞・作曲・アレンジ・プロデュースを手掛けたことで、よりらしさが前面に出たことが何よりの魅力。

特にアルバムの中盤に「美しい穢れ」、「Q&A」、「ディープブルー」というダークな世界観の楽曲を持ってきたところに、秦さんのセンスといつもと違った魅力を感じられたのも良かった。

この先も毎作セルフプロデュースをするというわけではなさそうだが、新たな試みを続けていくことには期待。
楽曲も歌声も間違いなく素晴らしいので、その良さがより広まっていけば嬉しい。

ちなみに、秦さんのアルバムを1位にしたのは「Documentary」以来2回目。
「ALRIGHT」も2位にしていたので、やっぱり秦さんの歌が変わらず好きみたいです、自分。


では、最後に年間ランキングを一覧で。

1位:「青の光景」 秦基博
2位:「オクタヴィリア」 Etude Lavie
3位:「夕凪シンキロウ」 ナナカラット
4位:「LIFE SIZE」 岡野宏典
5位:「triology」 クラムボン
6位:「リベンジポルノ」 増田ミシン
7位:「愛する」 SUPER BEAVER
8位:「BRILLIANT DAYS」 カラーボトル
9位:「ブルー・ペパーズEP」 ブルー・ペパーズ
10位:「SNIPER」 はいざらこうかん

11位:「太陽のしわざ」 城太郎
12位:「non no」 TRIPLANE
13位:「YELLOW DANCER」 星野源
14位:「バースデー」 アンテナ
15位:「七色眼鏡のヒミツ」 nano.RIPE
16位:「10DEARS」 I-RabBits
17位:「1977年生まれの僕らは」 アンダーグラフ
18位:「愛賛歌」 USAGI
19位:「SAD COMMUNICATION」 POLTA
20位:「2011ep」 Emerald
posted by micarosu at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック