2015年11月15日

「SCOOP」 上北健

今回は上北健さんの「SCOOP」を紹介します。
上北健さんの1stアルバム。

歌い手KKとしても活躍する上北健さんがシンガーソングライターとしてリリースするアルバム。

"KK"としてリリースした「心音」は音楽への想いが溢れる一枚だった。
それに対して今回の"上北健"としてリリースした「SCOOP」は、自分の内面へ迫り、それを独自の世界観で表現している印象が強く残る。

リード曲「DIARY」。
季節の移り変わりと僕の感情の移り変わりを見せるこの曲。

始めは後ろ向きだった感情が、季節の移り変わりと重なるように少しずつ、でも確かに前向きに変化していく。
曲の中に流れる時間を感じていると、その感情の移り変わりをとても身近に感じることができるのが興味深い。

それは詩の内容だけでなく、上北さんの感情の奥深いところまで表現する歌声があるからこそできることだろう。

アルバムにはこういった優しい楽曲だけでなく、「Phototaxis」のように軽快でありながら何かを振り払おうともがいているような疾走感を感じる曲に、「アイニイキル」のように攻撃的でありながら陰を見せる歌もあり、最初から最後までその詩の世界観と上北さんの歌声が堪能できる一枚になっている。

KKではなく上北健だからできたアルバム。
その意味を感じてみて欲しい。

ちなみに、下記リンクからそれぞれの楽曲が視聴できます。
「SCOOP」クロスフェード
「ミスト」
「DIARY」

posted by micarosu at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック