2015年09月13日

「10DEARS」 I-RabBits

今回はI-RabBitsの「10DEARS」を紹介します。
前作「TREASURE FOREVER」から2年振りとなる全国流通盤。

こんな格好良いバンドを知らなかったとは。

骨太のサウンドを聴かせながら、物語性を持ったピアノの音色が新たな世界へ惹きこんでいく。
リードナンバーにしてアルバム一曲目でもある「ロンリークライマー」でそんな圧倒的な力を持った名曲を聴かされたら、もうアルバムを聴く耳を止めるわけにはいなかい。

そこから「9LIVES」や「JUST JUST NOW」といった突き抜ける疾走感に、「Who am I?」や「YESの烙印」のようにテンポは少し落としつつも、コーラスの一体感と会場を包み込むような音に聴き手の鼓動は更に高まっていく。

「花瓶」の二人のいた日々を懐かしく想う言葉と優しくも力強く掻き鳴らす音に惹かれたかと思えば、最後の「10DEARS」のエレクトロの要素を織り込んだ音の広がりとマイコさんの歌声の響きに酔いしれてしまう。

途中で会場という言葉を使ったが、このアルバムは不思議なほどライブのような臨場感を得ることが出来る。
それだけ活き活きとした音が感じられる一枚。

その音、熱量を感じてみて欲しい。

ちなみに、こちらで「ロンリークライマー」が視聴できます。

posted by micarosu at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック