2015年06月21日

「過去ツナグ未来」 LOCAL CONNECT

今回はLOCAL CONNECTの「過去ツナグ未来」を紹介します。
LOCAL CONNECTの1stミニアルバム。

今を生きる人へ伝えたい言葉。
それを泥臭く、でも情熱的に響かせる。

一曲目を飾る「コスモループ」はその最たる楽曲で、イントロのシンプルなギターの音色と共に響くエモーショナルな歌声に惹きこまれるように聴き進めていくうちに、生きていることの意味を自然と噛み締めていけるよう。
最後に「ありのままで生きていよう」の言葉を聴けば、少しだけ生きて行くことへの自信が持てる。

こう力強い楽曲の印象が強いが、ミニアルバムにはより優しい一面が出た「幸せのありか」という楽曲も聴き逃せない。

繊細に掻き鳴らすギターの音色を聴いただけでもその優しさに惹きこまれてしまうが、優しさや愛を感じて今を生きることの幸せを感じる歌詞がその音に乗れば、そこに広がる温かい世界から離れたくなくなってしまう。
こういう繊細だけど熱い楽曲は、いつまでも色あせずに残っていくだろう。

全体を通してサウンドやメロディだけでなく、詩にこめた想い、エモーショナルな歌声に絶妙なコーラスワークと、彼らの様々な魅力に出会うことが出来る一枚だ。

ちなみに、下記リンクからそれぞれの楽曲が視聴できます。
「過去ツナグ未来」トレーラー
「コスモループ」
「幸せのありか」

posted by micarosu at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック