2014年11月30日

「光るなら」 Goose house

今回はGoose houseの「光るなら」を紹介します。
アニメ「四月は君の嘘」オープニングテーマ。

キラキラの始まりを予感させるイントロ。
青春のページをめくりながら進むメロの展開。

そして、この歩んできた青春を炸裂させるように全員で歌うサビ。

ここで生まれる高揚感と爽快感は、メロの展開からの予想を遥かに超えるもので、聴くたびに鳥肌が立つほど素晴らしい。

青春というと甘酸っぱさや切なさのイメージが強いが、この曲のように真っ直ぐ前へ進もうとする姿も一つの青春の形。
それを後押しするというより、"一緒に行こう!"と言ってくれるような青春ソングは、どこか懐かしく、安心感までも与えてくれる。

こういう形の青春ソングはいまどき珍しいが、決して古臭い感じはなく、むしろ新しい青春ソングの定番になりそうなほどの新鮮さがある。

高揚感、懐かしさ、新鮮さ。
これらが一曲の中に凝縮されていて、何度でも聴きたくなってしまう名曲。

この曲を知らないのはもったいない。

ちなみにこちらでMVが視聴できます。


posted by micarosu at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409855075

この記事へのトラックバック