2014年05月04日

「ドレミ」 ダイスケ

今回はダイスケさんの「ドレミ」を紹介します。
ダイスケさんの8枚目のシングル。

思わず耳を奪われてしまうほど美しいメロディ。

そのシンプルで流れるようなメロディは、聴いた瞬間はもちろんだが、聴けば聴くほどその心地よさが離れなくなるほどだ。

タイトルのドレミは、メロディとしてのドレミとしての意味もあるが、その音階に生きる上での辛さや楽しさを重ねている点も見逃せない。

1番では辛さを、2番では楽しさを表しているのだが、1番はドシラと音の並びが下がっていくのに対し、2番はドレミと音が上がっている。
言葉の意味だけでなくその音階の選び方もそれに合わせていることで、言葉に込めた想いが自然と伝わってくるのも大きな魅力だ。

ドレミという音階の基本に、辛さや楽しさという感情を重ねた言葉。
そこから生まれる音楽が、多くの人の心に届かないはずがない。

ちなみに、こちらで1コーラス視聴できます。

posted by micarosu at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック