2014年03月16日

「パララックス・ビュー」 上坂すみれ

今回は上坂すみれさんの「パララックス・ビュー」を紹介します。
アニメ「鬼灯の冷徹」エンディングテーマ。

駆け抜ける疾走感とノイジーなギター。
それだけだとかなり攻撃的なものになってしまうが、不思議なほど心地よく聴くことができる。

それを可能にしているのは、和のサウンド要素だ。

日本らしい美しいメロディライン、そしてサビ前とサビで魅せる琴のような音色。
これらがどこか懐かしさと安心感を演出し、激しいだけではない絶妙な音世界を形成している。

また歌詞の内容にも注目したい。

地獄をテーマに、そこに来てしまった二人の恋を巡る感情描写。
パララックス・ビュー=視差というタイトルが示す通り、見方一つで地獄と天国が入れ替わって見える詩はそれだけでも読み応えがある。

それをこの曲調と歌声に乗せることで、言葉だけでは見れない世界観で魅せるのも素晴らしい。

激しさ、懐かしさ、切なさ…。
曲の中で色んな一面が見える、聴き応えのある一曲。

これは面白い。

ちなみに、こちらでMVの視聴ができます。



posted by micarosu at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック