2014年01月05日

「踊れないなら、ゲスになってしまえよ」 ゲスの極み乙女。

今回はゲスの極み乙女。のミニアルバム「踊れないなら、ゲスになってしまえよ」を紹介します。
ゲスの極み乙女。の2ndミニアルバム。

個性と個性のぶつかりあい。
そこから生まれる超個性的な楽曲たち。

中でも「キラーボール」の持つインパクトが半端ない。

畳み掛けるように繰り出されるギター、ベース、キーボード、ドラムの音色は、それだけで攻撃的に聴き手の耳を離さない。

もちろんそれだけはただインパクトがあるだけになってしまうが、芯にあるメロディがきれいに作られているため、小気味よさだけを耳に残す一曲。

この構成は他の楽曲にも言える事で、聴いているだけで不思議と惹きこまれてしまうという、まさに魔力を秘めたようなミニアルバム。
一度でも聴けばその世界観から抜け出せなくなるはずだ。

ちなみに、ゲスの極み乙女。 official websiteで「キラーボール」と「餅ガール」のPVが視聴できます。

posted by micarosu at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/384505409

この記事へのトラックバック