2013年07月21日

「BREAK MY SILENCE」 高橋優

今回は高橋優さんの「BREAK MY SILENCE」を紹介します。
高橋優さんの3rdフルアルバム。

明らかに音が変わった。
明らかに言葉が変わった。

時に荒々しく、時に繊細で、でもやっぱり荒々しく。

「僕らの平成ロックンロールA」から楽曲が変わったと感じていたが、ここまでの作品に出会えるとは思っていなかった。

中でも「人見知りベイベー」、「CANDY」、「泣ぐ子はいねが」はそれを象徴するような楽曲。

「人見知りベイベー」は少ないコードを繰り返し回す楽曲で、人見知りということを色んな言い回し綴る言葉が妙に耳に残る。

「CANDY」は自身の体験のようないじめの描写が印象的な楽曲。
心が締め付けられそうではあるが、ただ辛かったでは終わらせずその出来事を受け止められるときが来るという前向きな想いも汲み取れる。
この曲を形にするのは勇気がいることだっただろう。

「泣ぐ子はいねが」は秋田弁全開の楽曲。
自虐的ではあるが、それでもふるさとである秋田が好きだということが伝わってくる曲。
あえてバラードではなく強めの口調で歌うような楽曲に仕上げていることも、いい意味で高橋優さんらしい。

この3曲をはじめ、アルバム全体として一つ殻をやぶったような楽曲が多く収められている。

「BREAK MY SILENCE」
高橋優という沈黙を破る新境地の一枚だ。

ちなみに、高橋優オフィシャルサイトから一部の楽曲が視聴できます。


posted by micarosu at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369893651

この記事へのトラックバック