2013年04月21日

「シンガーソングライター」 坂本真綾

今回は坂本真綾さんのアルバム「シンガーソングライター」を紹介します。
坂本真綾さん8枚目のオリジナルアルバム。

「シンガーソングライター」。
その印象的なタイトルが示すように、今作は全作詞、作曲、プロデュースを坂本真綾本人が手がけている。

その言葉だけを聞くと"意欲作"で終わってしまうかもしれないが、これは"意欲作で終わるような作品ではない"。

「遠く」に込められた光で幕を開け、「サンシャイン」の絶妙なコーラスワークに惹かれたかと思えば、「ニコラ」のような民族系の音楽に癒され、「カミナリ」の暗い気持ちに心を寄せている内に、「シンガーソングライター」の心地よいリズムで展開されるポップさで明るい気持ちにさせてくれる。

それらの新曲たちに既出の「everywhere」、「誓い」という深みのある曲たちが加わることで、"シンガーソングライター坂本真綾"としての魅力が存分に詰まった一枚になっている。

彼女が今まで培ってきた色々な音楽、想い。
それらを凝縮することで生まれた、可能性を秘めたの一枚。

ちなみに、「シンガーソングライター」特設ページで一部視聴できます。


posted by micarosu at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック