2012年10月28日

「SCULPTOR」 sacra

今回はsacraのアルバム「SCULPTOR(スカルプター)」を紹介します。
活動再開したsacraの5年半ぶりのアルバム。
シングル「夢旅」、「ネバエバ〜100万粒の涙〜」、「Everytime looking for life」が収録されています。

改めて感じたsacraの力。

それは良い音楽を生み出す力、そしてそれを届ける力。

その中で更に核となっているのが、"生きていく力"だ。

「ネバエバ〜100万粒の涙〜」、「Everytime looking for life」のように直接的なメッセージもあれば、「真夜中の太陽」、「セツナストーリー」、「夢旅」のように寄り添ってくれるような曲。

「monochro paradise」、「パノプティコン」では人の心の内側を映し出すような曲で攻めれば、「Everythnig's gonna be all right」では民族調の音楽で、宴の場にいるような楽しい気持ちにさせる。

生きていく中で必ずある喜怒哀楽。
それが一つのアルバムの中で表現されていることで、苦しいことや寂しいことを受け止めながら、きっとある喜び、楽しみを信じることができる。

活動休止を経て、自分達の音楽と向き合い、何をしていくべきかがはっきりしたからこそ生まれた音楽。
sacraの歴史がまたここから始まる。

ちなみに、↓のamazonの商品ページから視聴できます。

sacra OFFICIAL SITE

posted by micarosu at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック