2012年09月16日

「Happy Ending」 ワカバ

今回はワカバのアルバム「Happy Ending」を紹介します。
前作から約1年3ヶ月ぶりのアルバム。
シングル「ビリジアン」が収録されています。

人が生まれてから死ぬまでの間にはいろんなことがある。

嬉しいことや楽しいこと、辛いこと悲しいこともきっとある。

そんな生きていく中での悩み、それを歌った一曲「ビリジアン」がこのアルバムには収録されている。

祖父の死という現実に直面して、自分が生きていることはみんなが"生"を繋いできたからなんだと知る。
そこから、自分がここで止まっている場合ではなく、もっと真剣に生きていこうという姿。

生きること、そして絆の大切さ。
時にドキッとするような言葉も出てくるが、それだけにこの歌に込めた想いが真剣であることが伝わってくる一曲。

アルバムには「ビリジアン」のような深い楽曲だけでなく、ワカバらしいポップで明るい曲もあり、「叫び」のようなダークな一面を覗かせる曲も収められている。

人が幸せになるために生きていく中で経験する感情、そして想い。
それを歌で形にした、深みを持ったアルバムになっています。

ちなみに、下のamazonの商品ページから視聴できます。

ワカバ OFFICIAL WEB SITE

posted by micarosu at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック