2012年06月10日

「プシュケの血の跡」 Lyu:Lyu

今回はLyu:Lyuのミニアルバム「プシュケの血の跡」を紹介します。
前作から約10ヶ月ぶりの3rdミニアルバム。
また新たな一面が見える一枚です。

リードナンバー「アノニマス」を聴いた瞬間から、今までの曲と何か違うことに気づく。
それは、サウンド。

絶望があるからこその希望を歌う彼らの音楽において、以前はどちらかと言えば絶望寄りの暗いサウンドが印象的だった。
それが今作では、少しだけ明るい印象を持つようなサウンドになっている。

そのため、世界観は大きく変わらないが、聴き手の目に映る景色が少し変わった。
絶望と希望というギリギリのバランスの世界で、光の当て方を変えるだけで、こんなに印象が変わるのかと思わされた。

いい意味で期待を裏切られた作品。
これからのLyu:Lyuを語る上で、欠かすことができない1枚になりそうだ。

ちなみに、Lyu:Lyuオフィシャルウェブサイトから「アノニマス」のPVが視聴できます。


プシュケの血の跡

プシュケの血の跡

  • アーティスト: Lyu:Lyu
  • 出版社/メーカー: coolism records
  • 発売日: 2012/05/16
  • メディア: CD
posted by micarosu at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック