2012年03月25日

「この声」 高橋優

今回は高橋優さんのアルバム「この声」を紹介します。
高橋優さんのセカンドアルバム。
「誰がために鐘は鳴る」、「誰もいない台所」、「卒業」が収録されています。

シングル「卒業」で、変わらない昨日を受け止めることで、未来は変わるかもしれないという、"今"を生きていく全ての人たちへ勇気を与えてくれた高橋優さん。

「この声」は、その「卒業」の想いが息づいた、願いと希望のアルバムだ。

高橋優さんというと、"リアルタイムシンガーソングライター"と呼ばれるように、思ったことを思ったまま歌うという印象がある。
それは、誰かのためというより、自分の想いを形にして届けようという感じ。

今回のアルバムでは、その"リアルタイムシンガーソングライター"という根幹は変わらず、自分の想いを"聴き手一人一人"に届けようという気持ちが強く感じられる。

「この声」というタイトルの意味はここにある。

何かに迷ったときや悩んでいるとき、誰かの助けを必要としているなら、「この声」を聴いてみて欲しい。
ここにあなたの心を揺さぶる想いがある。

ちなみに、こちらから一部視聴できます。

高橋優 セカンドアルバム 『この声』 プレ特設サイト

高橋優オフィシャルサイト


この声(初回限定盤)

この声(初回限定盤)

  • アーティスト: 高橋優
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2012/03/14
  • メディア: CD



この声(通常盤)

この声(通常盤)

  • アーティスト: 高橋優
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2012/03/14
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック