2012年02月26日

「plenty」 plenty

今回はplentyのアルバム「plenty」を紹介します。
plenty初のフルアルバム。
EPでリリースされた「人との距離のはかりかた」や「待ち合わせの途中」、Sound Film Trackでリリースされた「あいという」も収録されています。

新しい音楽に出会ったとき、それをどう表現すればいいだろう?
彼らのが音楽がまさにそれだ。

先日「あいうという」を聴いて、内向的でありながら壮大な世界観を持った曲だなと思いアルバムを聴いてみたら、これは彼らの魅力のほんの一部でしかないことに気づかされた。

とにかく世界観が素晴らしい。
それは詩によるところが大きい。

上では内向的と書いたが、どちらかと言えば、独り言のような歌詞。
言い換えれば、'僕'という存在が過ごしてきた中で感じた様々な心の模様。

不特定の誰かのためではなく、自分の心の中を歌っているので、その言葉は重く、圧倒的な存在感を示す。
そして、聴く人に一種の安心感のようなものも与えてくれる。

言葉、歌声、メロディ。
全てが一体となって、唯一無二の世界観を生み出すplentyの音楽。

一度聴いてみて感じてほしい。
その言葉に尽きる一枚です。

ちなみに、plenty official webからアルバムの特設サイト、PVの視聴などができます。


plenty

plenty

  • アーティスト: plenty
  • 出版社/メーカー: headphone music label
  • 発売日: 2012/02/15
  • メディア: CD
posted by micarosu at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369766644

この記事へのトラックバック