2011年10月30日

「星の夜の脈の音の」 nano.RIPE

今回はnano.RIPE(ナノライプ)のアルバム「星の夜の脈の音の」を紹介します。
nano.RIPEのファーストアルバム。
アニメ『花咲くいろは』のオープニング曲となった「ハナノイロ」、「面影ワープ」を含む全14曲が収録されています。

とにかく"待望"という言葉を使いたいアルバム。
それがnano.RIPEのファーストアルバム「星の夜の脈の音の」だ。

「ハナノイロ」、「面影ワープ」といったアニメ『花咲くいろは』の物語を彩った楽曲をはじめ、インディーズ時代に数多くのライブで培われた正統派ギターロックの音楽が存分に楽しめる一枚。

一曲目の「セラトナ」をイントロを聴いた瞬間、このアルバムというより、ライブの幕が開くような独特な緊張感と臨場感が走る。

続く「ハナノイロ」が彩りと疾走感を加え、「雨を待つ」、「15秒」と一気に世界観に惹きこまれていく。

「面影ワープ」といったセンチメンタルな感情が顔を覗かせたと思ったら、「星の夜の脈の音の」がインタールード的に入ることで、一度心を落ち着かせる。

「フラッシュキーパー」が二度目の幕開けという感じに圧倒的な疾走感で聴き手を誘い、「ノクチルカ」でギターの音色に酔いしれ、盛り上がりは最高潮に。

ここから「パトリシア」、「細胞キオク」と続くスローナンバーが流れの余韻に浸らせてくれ、「世界点」、「てのひらのマリー」でnano.RIPEの世界観を改めて感じることができる。

すると、一曲目からまた聴きたくなってしまうから不思議だ。

それは不器用ながらに今を生きていこうとする、詩の世界観がそこにあるからなのだろう。
それがnano.RIPEの良さであり魅力であり魔力でもある。

まずは一度聴いて欲しい。
そして、二度三度とまた聴いて欲しい。

そこには、聴き手の心をに寄り添うような世界がきっと広がっているから。

ちなみに、下記のamazonの商品ページから視聴できます。
また「星の夜の脈の音の」特設サイトから「セラトナ」の視聴もできます。

nano.RIPEオフィシャルサイト


星の夜の脈の音の【初回限定盤】(DVD付)

星の夜の脈の音の【初回限定盤】(DVD付)

  • アーティスト: nano.RIPE
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2011/10/19
  • メディア: CD



星の夜の脈の音の【通常盤】

星の夜の脈の音の【通常盤】

  • アーティスト: nano.RIPE
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2011/10/19
  • メディア: CD
posted by micarosu at 22:38| Comment(0) | TrackBack(1) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

nano.RIPE(ナノライプ)『星の夜の脈の音の』
Excerpt: nano.RIPE(ナノライプ)がファーストフルアルバム 『星の夜の脈の音の』を10月19日にリリース♪ まずは一度聴いて欲しい。 そして、二度三度とまた聴いて欲しい。 そこには、聴き手の心をに寄り..
Weblog: 音楽レビューブログ FMusic
Tracked: 2011-11-12 11:51