2011年07月08日

「誰がために鐘は鳴る」 高橋優

今回は高橋優さんの「誰がために鐘は鳴る」を紹介します。
高橋優さんの4thシングル。
NHKドラマ10『下流の宴』の主題歌になっています。

すごくドラマチックな曲。

聴いていると、胸の奥に直接訴えかけてくるような、そんな不思議な力を感じた。

改めて歌詞を見てみると、「鳴り止まぬ鼓動」、「今も左胸で」という言葉が出てくることから、これが心臓について綴った歌だということがわかる。

人が生まれてから死ぬまで、動き続ける心臓。

その鼓動は一体誰のために鳴っているのか。
そして何のために鳴っているのか。

「誰がために鐘は鳴る」。
この曲で歌われる言葉は、その答えを改めて考えさせられ、そしてその答えに気づいたとき、生きる勇気をもらえるだろう。

ちなみに、高橋優オフィシャルサイトから視聴できます。


誰がために鐘は鳴る(初回限定盤)

誰がために鐘は鳴る(初回限定盤)

  • アーティスト: 高橋優
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2011/06/29
  • メディア: CD



誰がために鐘は鳴る(通常盤)

誰がために鐘は鳴る(通常盤)

  • アーティスト: 高橋優
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2011/06/29
  • メディア: CD
posted by micarosu at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369766608

この記事へのトラックバック