2011年07月02日

「RABBIT-MAN」 椎名慶治

今回は椎名慶治(しいなよしはる)さんのアルバム「RABBIT-MAN」を紹介します。
元SURFACEの椎名慶治さんの1stフルアルバム。
SURFACE時代とは違う、椎名さんの魅力が詰まった一枚になっています。

SURFACE解散から1年。
遂に届けられた、ヴォーカリスト椎名慶治さんの1stフルアルバム。

オープニングの「SPACE RABBIT -from anothe planet-」から「コングラッチュレーションズ」への流れで、椎名さんがお送りするアルバムという名のショーが始まる。

上記の「コングラッチュレーションズ」や、ミニアルバム「I」にも収められたいた「取り調べマイセルフ」、アルバムタイトル曲でもある「RABBIT-MAN」の跳ねるような気持ちを感じる爽快ナンバー、ホーンアレンジと椎名さんの抜群のコーラスワークが心地よい「よーいドン」など、元気のいいナンバーはソロになっても健在。

それ以外を彩る楽曲も素晴らしく、ちょっとネガティブな一面をのぞかせる「いまさら好きだと伝えちゃダメかな?」や「CALL」、怪しげな雰囲気をムードたっぷりに歌い上げる「バレちゃいけない」SURFACE時代のアルバム「resurface」に収められていたナンバーをアレンジを変えて収録した「WAIT! -trans mix-」、Rapを織り交ぜた挑戦的なナンバー「いっこずつ w/ZERO」。

そして、「声」では全ての人に届けたい"声"のメッセージを、しっとりと歌い上げてくれる。

SURFACE時代に見せてきた一面。
そして、SURAFCE時代には見せなかった、新たな一面。

このアルバムは、ヴォーカリスト椎名慶治だからできる様々な一面を表現した、渾身の1stフルアルバムだ。

ちなみに、YOSHIHARU SHIINA OFFICIAL WEB SITEで一部視聴できます。
また、YouTube椎名慶治チャンネルで「RABBIT-MAN」と「取り調べマイセルフ」が視聴できます。


RABBIT-MAN

RABBIT-MAN

  • アーティスト: 椎名慶治
  • 出版社/メーカー: BEATSISTA
  • 発売日: 2011/06/08
  • メディア: CD
posted by micarosu at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック