2011年05月29日

「RESONANCE」 RURUTIA

今回はRURUTIA(ルルティア)さんのミニアルバム「RESONANCE(レゾナンス)」を紹介します。
前作「Behind the blue」の発売から半年でリリースされた4thミニアルバム。
タイトル曲「RESONANCE」をはじめとした新曲3曲、リミックスを含む全9トラック収録がされています。

反響(RESONANCE)する言葉と世界観。

幻想的な雰囲気を醸し出すサウンドに、エモーショナルな歌声、そして詩。
それらが合わさったとき、そこには彼女にしか作れない世界が広がる。

今回のミニアルバムには、「RESONANCE」、「Invitation」、「深藍」という新曲3曲が収められているのだが、全ての詩に共通しているのが、"悲しみ"という感情。

悲しみを受け止めて手を取り合って未来へ進もうとする「RESONANCE」、
泣きそうなくらい悲しい現実に、自然が救いを与えてくれるような「Invitation」、
どうしようもない現実に、行き場のない絶望を感じる「深藍」。

それぞれが持つ、形の違う"悲しみ"という感情の世界観に、いつのまにか自分を重ねてしまっている。
それくらい、一曲一曲の持つ世界観が、強い存在感を持っていることに気づくだろう。

また、この3曲はそれぞれヴァージョン違いとインストが収められており、少しだけ雰囲気を変えて楽しむことが出来る。
彼女の世界観を楽しむには、魅力的な一枚だ。

ちなみに、ルルティア オフィシャルサイトで視聴できます。


RESONANCE

RESONANCE

  • アーティスト: RURUTIA
  • 出版社/メーカー: Phoerix Records
  • 発売日: 2011/04/27
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!

ルルティアもデビュー10年になりますが、世界観があせてこないですよね。

今作も聴いていると「感情の海」に沈んでいくような作品ですね。

私もルルティアの記事を書いてみたので、よかったらぜひ読んでみてください。

※何回かトラックバックも送らせていただいたのですが、うまく送信できてないですかね?

http://jdnack5.blog51.fc2.com/blog-entry-466.html
Posted by リスト係 at 2011年06月18日 23:21
>リスト係さん
コメントありがとうございます!

ルルティアは、独特の世界観を保ってますね。
「RESONANCE」は少し久しぶりに聴いたんですが、聴いたときに安心感がありました。

この世界観は大事にしてもらいたい。
唯一無二ですからね。

トラックバックはできてないみたいですね…。
スタ☆ブロの問題みたいです。(一向に改善されないので困ってます)
Posted by micarosu at 2011年06月19日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369766601

この記事へのトラックバック