2010年12月30日

2010年お気に入りの曲たち1

今日は昨日に引き続き、年末恒例となりました2010年のお気に入りを紹介したいと思います。

今回は「2010年お気に入りの曲たち」のPart1。
30位〜11位までお送りいたします。


【ランキング対象曲】
基本的には今年初めてCD化された楽曲が対象です。
(つまり、配信限定でCD化されていない楽曲は対象外)

またVOCALOIDを使用した楽曲は、単独名義でCDリリースがあった曲のみ対象。
(コンピレーションにしか入っていない楽曲は対象外)


では、どうぞ。
まずは、30位〜21位まで。

30位:「少年とぼく」 ウラニーノ
29位:「いばらのみち」 椿屋四重奏
28位:「LISTEN TO THE STEREO!!」 GOING UNDER GROUND
27位:「まなざし」 Honey L Days
26位:「Crow Song」 Girls Dead Monster
25位:「BLESS」 L'Arc〜en〜Ciel
24位:「トイレの神様」 植村花菜
23位:「神様の椅子」 tacica
22位:「Dill」 豊崎愛生
21位:「アイ」 秦基博


続いて20位〜11位
ここからはコメントをつけて紹介します。


20位:「ジュブナイル」 Contrary Parade
19位:「君がいる場所」 高垣彩陽
18位:「浪漫少年」 SunSet Swish
17位:「少年時代」 ほたる日和
16位:「素晴らしき日常」 高橋優


20位はContrary Paradeのファーストミニアルバム「ファンファーレ」のリードナンバー。
手招きをしてくれるような流れるようなメロディと歌声が印象的で、聴いた瞬間にその世界観に惹きこまれてしまった名曲。
ドライブしながら聴きたくなる一曲です。

19位はスフィアとしても活躍している声優・高垣彩陽さんのソロデビュー曲。
圧倒的な歌唱力と、耳に馴染むメロディが印象的な一曲。
一度聴けばその存在感に惹きこまれしまいます。

18位はSunSet Swishの3rdアルバム「夕暮れマエストロ」に収録されている名曲。
少年の淡い恋心を歌った曲で、情緒溢れるメロディと詩が心地よく耳に残ります。

17位はほたる日和のファーストフルアルバム「elementary」に収録されている名曲。
情緒的な曲のイメージが強かった彼らの印象を変える、疾走感溢れるロックナンバー。
ギターの音色がかっこいいです。

16位は高橋優さんのメジャーデビュー曲。
ものすごく言葉が力を持った一曲。
きれいごとや嘘でまとった言葉じゃ伝わらない本当の言葉で綴られた歌で、初めて聴いたときの衝撃が忘れられない。


では、引き続き15位〜11位


15位:「裸」 ひいらぎ
14位:「花鳥風月」 レミオロメン
13位:「メトロ・フィルム」 秦基博
12位:「流星」 コブクロ
11位:「伝言」 藍坊主


15位はひいらぎの4枚目のシングル。
哀しそうに語るイントロのアコギの音色と

素直に生きることはつまり 裸で生きてく様なこと
 僕にはそんな強さはありません


という心の奥の感情を歌った詩が印象的な名曲。
聴くほどに色んな想いがめぐってきます。

14位はレミオロメンの5枚目のアルバム「花鳥風月」に収録されている同名のナンバー。
葛藤を綴った詩と、それを包む情緒的なメロディが印象的な一曲。
レミオロメンらしさ溢れる名曲です。

13位は秦基博さんのシングル曲。
当たり前に暮らしている中で、地下鉄が地上に出たときの夕焼けというちょっとしたきっかけで少しだけ違う気持ちになるという詩がとても身近に感じられ、自分もその主人公の気持ちにシンクロすることができる名曲。
ここ最近の秦さん曲では一番のお気に入りの曲です。

12位はドラマ「流れ星」の主題歌となっていた、コブクロの「流星」。
優しく情緒的なメロディが印象的な一曲。
今年のスタジアムライブで聴いたときからこの曲の虜です。

11位は藍坊主の10枚目のシングル。
生きること愛することに真っ向から向き合った歌詞を、疾走感溢れるメロディで聴かせるロックナンバー。
詩、メロディ、歌声、すべてが圧倒的な存在感を放つ名曲。
イントロを聴くだけで一気に惹きこまれてしまいます。


以上、「2010年お気に入りの曲たち」30位〜11位まででした。

明日はTOP10の発表。
時間があればもう少しお付き合いください。

ではまた明日。
posted by micarosu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック