2010年09月19日

「手」 大知正紘

今回は大知正紘(おおち まさひろ)さんの「」を紹介します。
大知正紘さん初のパッケージシングル「手」。
繋がりの大切さが伝わってくる名曲です。

「繋がり」
そんな大きなテーマを歌にしたとき、こんなにも優しく温かい楽曲になる。

僕のこの「手」は 君のその「手」は
 二人を一つに繋ぐものだから


二人を繋げる「手」。

言葉にできない想いがあれば愛しくなるし、遠く離れていれば切なくもなる。
それは「手」で繋がっているから。

だからこの「手」を離さないでいよう。
たとえ年老いても、目が見えなくなっても。

繋がりというテーマを「手」という目に言葉で表現することで、大知さんの歌声も相まって、歌詞の想いがシンプルに伝わってくる。

また、「繋がり」というテーマはCDの形態にも現れていて、このCDは繋げる(Relation)CD、「Relation Disc」と名づけられた2枚組みとなっている。
これは同じ内容のCDが2枚ついていて、

1枚はあなたの手元に、もう1枚はあの人に。

繋がっている大切な人への想いを、このCDに託して渡すこともできる。

「手」で表現された、繋がりの大切さが伝わってくる名曲「手」。
この曲を聴いて思い浮かんだ人は、きっと大切な人なんだと思う。

ちなみに、大知正紘公式サイトで視聴できます。
(すぐ音が流れますので、音量に注意してください)


手

  • アーティスト: 大知正紘,小林武史
  • 出版社/メーカー: Driftwood Record
  • 発売日: 2010/09/08
  • メディア: CD
posted by micarosu at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369766560

この記事へのトラックバック