2010年04月25日

「amp-reflection」 school food punishment

今回はschool food punishmentのアルバム「amp-reflection」を紹介します。
school food punishmentのファーストアルバム。
『東のエデン』コラボ楽曲4曲をはじめ、シングル5枚6曲を収録したベスト盤的なアルバムになっています。

新しい時代が始まろうとしている。
このアルバムを聴いてそう思った。

デビューシングル「futuristic imagination」のような斬新的・攻撃的なイメージの曲もあれば、「butterfly swimmer」の突き抜けるような疾走感、つながりを意識した転機とも言える「sea-through communication」、未来への希望を歌う「light prayer」や「future nova」。

エレクトロとロックのサウンドが融合・調和された新しいサウンドの世界。
丁寧に作りこまれた音たちは、聴けば聴くほどに驚きをくれる。

また、アルバムには『東のエデン』の楽曲が多数収録されている。
『東のエデン』は世界を良くする(変える)ためにどうするか?というのがストーリーの根源にある。
それはこの作品にも言えること。

『東のエデン 劇場版U Paradise Lost』のエンディング「after laughter」の歌詞

あぁ 世界は変わる きっと変われる

きっとこのアルバムは、現代の音楽を変える一枚になる。
聴けばそれを感じることになるだろう。

ちなみに、school food punishment oficial wesiteで視聴できます。


amp-reflection(初回生産限定盤)(DVD付)

amp-reflection(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: school food punishment
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2010/04/14
  • メディア: CD



amp-reflection

amp-reflection

  • アーティスト: school food punishment
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2010/04/14
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ〜。

初回についてるインストCDを聴くと、ボーカルありとはまた別の印象を抱きました。
緻密に作り込んだ自信が伺えて、こちらもなかなか良かったです。

シングルが多かったのでどうなるかと思いましたが、やはり彼女たちもその面は意識してたみたいで、アルバム曲も魅力的な曲ばかりだったと思います。
個々の演奏スキルも凄く高い。キーボードとシンセをここまで操れるバンドもそうはいないと思いました。この辺りも新しいサウンドの世界を広げている要因のひとつでしょうか。

本当に買って良かったです。これからの活躍にもますます期待したいですね。
Posted by チェイス at 2010年04月27日 23:27
>チェイスさん
インストCDは確かにボーカルありとは違った印象を持ちましたね。
丁寧に音作りしていることがわかりました。

シングル曲が多いですが、アルバム曲もクオリティが高い。
キーボードとシンセをここまで操れるバンドは確かに少ない。

彼女達が現代の音楽を引っ張っていく存在となることを期待してやまないです。
これからの活躍に期待したいですね。
Posted by micarosu at 2010年04月28日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック