2010年04月04日

「everywhere」 坂本真綾

今回は坂本真綾さんのベストアルバム「everywhere」を紹介します。
CDデビュー15周年を記念するベストアルバムが完成。
そのときそのときを彩った名曲と、本人作詞作曲の新曲を含めた全30曲が収録されています。

坂本真綾、15年の軌跡。

CDデビュー15周年を迎える彼女が満を持してリリースするベストアルバム。
「約束はいらない」「奇跡の海」「I.D.」「プラチナ」「指輪」「マメシバ」「ループ」「光あれ」「カザミドリ」「マジックナンバー」…。

シングル全18枚、アルバム全10枚の中から、彼女自身が選曲したという全30曲。
そのときそのときを彩った数々の名曲が収められている。

もちろん、本当に彼女を語る上ではこれだけでは足りない。
でも、彼女の軌跡を辿るものとしては、これ以上のものはない。

そんなアルバムの最後には、自身作詞作曲の新曲「everywhere」が収録されている。

帰る場所をずっと探してたけど それはすぐそばにあった

歌手、声優、舞台女優とマルチに活躍する彼女にとっての帰る場所。
それは"どこか"ではなく、"全て"が帰る場所。

ふるさとはeverywhere

「everywhere」は自分自身の再確認の歌であり、決意の歌。
これからも走り続けていくであろう、彼女の決意。

全てが帰る場所になるならば、きっとこれからどこへでも踏み出していける。

このベストアルバムで軌跡を辿り、これから彼女がどこへ走っていくか、どこまで走っていくか、見て欲しい。

ちなみに15周年記念ベストアルバム「everywhere」で一部視聴できます。

また、右のブログパーツでも視聴できます。


坂本真綾 15周年記念ベストアルバム everywhere(初回限定盤)(DVD付)

坂本真綾 15周年記念ベストアルバム everywhere(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: JVCエンタテインメント・ネットワークス
  • 発売日: 2010/03/31
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ〜。久々のコメントです。
発売日に買いました。彼女に関しては「30 minutes〜」から入ったのでそれより過去の曲を聴くのは初めてでした。

「かぜよみ」は凄く統一感のあるアルバムでしたが、こうして15年の中から選んだベストを聴くと、色々なタイプの楽曲がありましたね。
菅野さんのジャンルレスなところがそのまま影響されてるかのようでした。今では菅野さんの手から離れていますが、また共演してほしいです。

「everywhere」の歌詞はまさしく仰る通り。
そして15年の軌跡はほんと30曲じゃ足りないですね〜。まだまだ他の曲も聴いてみたくなる内容だったと思います。
これからも声優という枠組みに留まらない活躍に期待ですね。
Posted by チェイス at 2010年04月07日 00:20
>チェイスさん
こんばんわ〜。

そうですね、こうして聴いてみると色んな曲がありますね。
菅野さんのプロデュースだった頃もそうですが、手を離れた今も。

そして、15年分の曲が入っているのに、どれも色あせていない。
これはすごいことだと思います。

でも、やはり足りないですね〜。
もっと聴いてほしい曲ありますから。
とはいえ、このベストアルバムをきっかけにして、前の曲も聴いてもらえるとうれしいですね。

今年は15周年ということで、このベストアルバムに、アルバムの発売日の日本武道館公演。(参加させてもらったんですが、思い出に残る最高の一夜でした!)

これからもっともっと活躍を期待したいですね。
Posted by micarosu at 2010年04月07日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック