2010年01月24日

「雨の色 風の色」 オトナモード

今回はオトナモードの「雨の色 風の色」を紹介します。
オトナモードによる松本隆トリビュートアルバム。
松本隆さんの詩が、オトナモードによって新たな色を見せてくれます。

いつもと違う詩。
詩が変わると、見えるものも変わってくる。

1曲目の「雨色」。
シングルにもなっている、松本隆さんとオトナモードのコラボレーションのきっかけとなった曲。

この曲を聴いていると、自然と情景が目に浮かぶ。
流しながら聴いていても、いつの間にかこの詩の世界に入り込んでしまうから不思議だ。

情景を映し出すというのは、いつもの彼らの曲でもそうだけど、いつも違うことが一つある。
それは、情景の見え方。

彼らの詩は一枚の水彩画のような景色を映し出すものが多いが、松本さんの詩は一つ一つの場面を映し出す。
一つ一つの場面ということは、場面と場面の間を自分なりに考えられるし、考えてしまう。
そこがいつもと違うかなと思う。

いつもと違う見え方。
それもこのアルバムの楽しみの一つ。

アルバムにはこのほかに、「風の谷のナウシカ」や「風をあつめて」、「木綿のハンカチーフ」といった名曲が多数収められている。
どれも原曲とはまた違った色を見せてくれていて、原曲を知っている人は原曲を思い浮かべながら、原曲を知らない人は、純粋に曲を楽しんでほしい。
きっとそこには新たな発見が待っているだろう。
(個人的には、「水中メガネ」の水を感じるようなアレンジに感動しました)

いつもと違う詩。
いつもと違う情景。
いつもと違う色。

オトナモードというパレットに、新たな色が加わりましたね。

ちなみにVictor Entertainmentのオトナモードのページで視聴できます。


雨の色 風の色

雨の色 風の色

  • アーティスト: オトナモード,松本隆
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2010/01/20
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369766521

この記事へのトラックバック