2009年12月13日

「1:25 PM」 坂本サトル

今回は坂本サトルさんのアルバム「1:25 PM」を紹介します。
前作「蒼い岸に立つ」から約4年ぶりのアルバム。
サトルさんのこの4年間がつまった名盤です。

「聴き手を幸せな気持で包みたいと思った。」
前作から4年という期間を経てできたこのアルバムには、そんな想いが詰まっている。

「音速を超えて」のような爽やかなナンバーに、「君と歌ううた」のようなバラードもあり、「気にしないぜ」みたいにアップテンポなナンバーもあったりと、上げるところでは上げ、落とすところではしっかり落とす。
バランスがいいと言うと、これ読んでるだけではわかりづらいかもしれないけど、本当にバランスよく曲が並んでいる。

この流れで来て、「また会える日まで」でアルバムは終わり…。
と思いきや、実はもう一曲あるんです。

アルバム最後の曲「僕が生まれた理由」は、アルバムに参加したメンバーが総出演していて、いわばエンドロールみたいな感じ。
このアルバムが凝縮されたような曲で、最後の最後まで本当に楽しませてくれる。

アルバムタイトル「1:25 PM」。
これは収録曲「一日に例えるなら」を聴くと分かる。
人生を一日に例えるならということで、生まれたときが午前0時として今が何時かを示したもの。

とっくにお昼は過ぎました 夜はまだまだ先のこと

もちろんこれからも楽しみ。
でも今は、このお昼を過ぎた少しウトウトしそうな時間の、いい音楽を楽しむとしますか。

ちなみに1:25 PM発売記念スペシャルサイトで視聴できます。


1:25 PM

1:25 PM

  • アーティスト: 坂本サトル
  • 出版社/メーカー: スリーディーシステム
  • 発売日: 2009/11/06
  • メディア: CD
posted by micarosu at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369766510

この記事へのトラックバック