2009年11月22日

「最後の鍵」 absorb

今回はabsorb(アブソーブ)の「最後の鍵」を紹介します。
アブソーブの3rdシングル。
二人の別れをテーマにした、切ない冬のナンバーになっています。

二人に訪れた別れのとき。

最後に鍵をかけたら僕らは他人同士

最後の鍵。
かけたいわけではない。
かけたら他人同士に戻ってしまうから。

どうしても振り返りたくなってしまう気持ちと、それを必死におさえ今と向き合おうとする気持ち。
その交差する気持が痛いほど伝わってくる。

明るくも切ないメロディラインに、ストレートに胸を打つ歌詞。
絶妙に絡み合う詩・曲・歌声が聴き手を魅了する、新たな冬の名曲です。

ちなみにabsorb MySpaceで視聴できます。


最後の鍵

最後の鍵

  • アーティスト: absorb
  • 出版社/メーカー: 日本クラウン
  • 発売日: 2009/11/04
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369766507

この記事へのトラックバック