2009年06月14日

「we walk abreast」 absorb

今回はabsorbのアルバム「we walk abreast」を紹介します。
absorb待望のファーストアルバム。
シングル「桜ノ雨」、「愛ノ詩」はもちろん、インディーズの頃の楽曲から、ウェブ上でお馴染みの楽曲も収録されています。

初音ミクをフィーチャーして話題となり、多くの学校の卒業式で歌われた「桜ノ雨」。
長門裕之夫妻へ捧ぐ、永遠の愛を歌った「愛ノ詩」。
ニコニコ動画でも話題の「Fire◎Flower」や「Window」。

なにかと話題になる彼らの楽曲だが、単なる話題で終わってほしくない名曲ばかりだ。

ツインボーカルから放たれる絶妙なハーモニー。
アコギ主体の軽快なポップ。
そして、一曲一曲違う世界観を見せてくれる楽曲達。

全員が作詞作曲編曲まで手がけているため、どの曲も彼ららしさと、何を伝えようとしているのかが、詩や歌声はもちろん、曲全体からも伝わってくる。
このアルバムには、そんな彼らの魅力が詰まっています。

「we walk abreast」
彼らの音楽が、いつも隣で歩いてくれるような存在になってほしいですね。

ちなみにこちらで視聴できます。
posted by micarosu at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック