2009年04月12日

「世界中のアンサー」 馬場俊英

今回は馬場俊英さんの「世界中のアンサー」を紹介します。
通算15枚目、今年最初のシングル。
2008年ライブで必ず披露され、CD化が切望されていたナンバーがついにリリースです!

どんなことにも、それぞれのアンサーがある。
明日を待ちわびること、誰かを抱きしめること、生きてく意味…。

その笑顔に逢うために 生まれてきた気がするんだよ

例えば、君の笑顔があるからこそ、がんばっていこう、支えていきたいと思う。
それも一つのアンサー。

実は知らないところで誰かが支えてくれているよ。
そのことを改めて教えてくれるような温かい曲です。

また、カップリングには“ありがとう0系新幹線キャンペーンソング”の「君がくれた未来」も収録。
こちらも名曲で、CD全体を通して、馬場さんの魅力がたっぷり詰まった一枚になってます。

ちなみに「世界中のアンサー」特設ページで視聴できます。
posted by micarosu at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
馬場さんのライブは去年夏フェスで見たんですが、
ひょっとしたら私も無意識に知ってる曲かもしれないですね。
時間があったら聞いてみます。
(ブログの準備で頭がいっぱい←)

あ、TRIPLANE5月に新曲出すんですか?
今日偶然聞いたんですが、なかなか気に入りました。
Posted by ナナシ2号 at 2009年04月21日 20:58
>ナナシ2号さん
夏フェスを見たなら聞いてるかもしれませんね。
馬場さんらしい良い曲ですよ!

TRIPLANEは5月に新曲出しますよ〜。
最近はバラードの印象が強かったですが、久々にバンドらしい曲に仕上がってるのも魅力です!
Posted by micarosu at 2009年04月22日 19:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック