2009年03月01日

「みず」 ひいらぎ

今回はひいらぎの「みず」を紹介します。
女性三人組“ひいらぎ”のデビューシングル。
アコギとハーモニカの素朴な音色が響き渡る名曲です。

「みず」というタイトルからどんな曲を想像しますか?
雨、川、海、汗…。
様々な「みず」があると思う。

この曲の「みず」は“泪”。

泣きたい時は上を向かないで
 道端に咲く花に泪のみずをやればいい


辛いことがあったなら、泪こらえず泣けばいい。
その泪を受けとった花は、きっと君を見ていてくれるから。

不思議とこの優しい気持ちが胸にしみる。

アコギ主体のシンプルな音色に、ハーモニカとコーラス。
飾り過ぎない素朴さが、この曲の優しさを「みず」のようにすーっと届けてくれる。

辛いとき、悲しいとき。
泪を流したいときには、この「みず」を聴いてみては?

ちなみにひいらぎのホームページで視聴できます。
posted by micarosu at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック