2009年02月01日

「Baby, it's time」 広沢タダシ×押尾コータロー

今回は広沢タダシ×押尾コータローの「Baby, it's time」を紹介します。
友情から昇華した珠玉のコラボレーションシングル。
共にリスペクトしているという二人の最高のコラボレーションシングルがついにリリースです。

何かが終わる。
例えば、二人の関係が終わるとき。

「もう時間だよ」。
哀しみの瞬間を物語っているこの言葉が、胸に響く。

この哀しい詩の世界を奏でるメロディは、押尾さんのアコギ一本。
哀しさを語りかけてくるこのアコギの音色が、ただでさえ哀しいこの世界をさらに引き立てている。

広沢さんの歌詞の世界とメロディセンス。
そして押尾さんが奏でる叙情的で魂のこもったアコギの音色。
もちろん、それぞれ素晴らしい。
だが、この素晴らしい二人の個性が重なると、ここまで人々の心を打つような曲ができる。

「Baby, it's time」
これは奇跡でも偶然でもない、必然の名曲です。

ちなみに広沢タダシ×押尾コータロー 「Baby, it’s time」 リリース記念 スペシャルサイトで視聴できます。
posted by micarosu at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック