2009年01月18日

「けやき通りスケッチブック」 N.U.

今回はN.U.のアルバム「けやき通りスケッチブック」を紹介します。
前作「ポップコーンとショートムービー」からちょうど一年ぶりのアルバム。
初のセルフプロデュース作品でもあり、彼らの楽曲製作への意気込みが感じられる一枚です。

自然と生活に溶け込んでしまう。
それがこのアルバムを聴いたときに感じたこと。

彼らの楽曲には横浜を舞台にしたものが多いが、横浜を知らない人が聴いても違和感を感じさせない。
それは、すごく特別なことを歌っているわけではないから。

友達、風景、思い出、恋…。
彼らが歌うものは、どれもすぐ側にあるもので、生活をしていくうえで感じるもの。
それを思いのままに形にしている。
だからこそ、いつでもどこでも生活の中に溶け込んでしまう。

それがこのアルバムの魅力であり、彼らの魅力の一つでもあると思う。
なんだか、ふと聴きたくなります。

ちなみに
N.U. Official Web Siteで「Boys&Girls」と「マリンタワー」が
N.U. on MySpace Musicで「けやき通りに雪が降った日」「あいしてる」「トゲ」「一人、西口にて」「逢えてよかった」「ただいま」が視聴できます。
posted by micarosu at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック