2009年01月11日

「イトシセツナナミダ」 Peaky SALT

今回はPeaky SALTの「イトシセツナナミダ」を紹介します。
彼らのデビューシングルとなるこの曲。
切ない歌詞と自然なメロディが耳に残ります。

学生の頃の誰かを思う愛しい気持ちと、それをうまく表現できない淡く切ない思いを閉じ込めた歌詞。
この飾らない歌詞を、どこか切なくも疾走感溢れるメロディと届けてくれる。

この組み合わせが不思議なくらい自然と耳に残る。
変に飾らず、等身大の自分達を表現できている感じがして、この気持ちが素直に響いてくる。

「イトシセツナナミダ」。
愛しくて切ないこの気持ちを、感じてみませんか?

ちなみにPeaky SALT Official Web Siteで視聴できます。
posted by micarosu at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!TKです。今年もよろしくお願いします!

さてさて、今年一発目に彼らの楽曲を取り上げて下さるとは!!

僕もこの曲、かなり気に入っていて、来週アップされる連載記事で書かせていただきました。

気持ち良いくらいストレートで、ピュアな印象を受ける、好楽曲だと思います。

ぜひ、1人でも多くの人たちに聴いてほしいですね!
Posted by TK at 2009年01月15日 12:39
>TKさん
コメントありがとうございます!
今年もよろしくお願いします。

この曲は変に飾り過ぎない歌詞もいいし、その歌詞を乗せる切なくも疾走感溢れるメロディが絶妙ですよね。
もっといろんな人に聞いてもらいたい曲です!

TKさんの来週の連載記事で書かれてるんですか!?
それはチェックします!
Posted by micarosu at 2009年01月15日 21:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック