2008年12月21日

「ひとヒナタ」 熊木杏里

今回は熊木杏里さんのアルバム「ひとヒナタ」を紹介します。
熊木さん5枚目のアルバムが完成。
全11曲中9曲にタイアップがつくなど、映像に溶け込む曲たちが迎えてくれます。

2008年の集大成のようなアルバム。

今年はシングル「春隣」に始まり、後半は怒涛の3ヶ月連続リリース。
シングル「モウイチド」、「こと/誕生日」、そしてこのアルバム「ひとヒナタ」。
どこかで耳にしたことがある名曲が多数収められています。

「春隣」のような優しい曲から、「モウイチド」のように背中を押してくれるような曲、そして「やっぱり」「my present」のような恋の曲まで。
今までの彼女とはまた違った曲たちが迎えてくれる。
その中にも、「こと」のようにどこか孤独感を歌っているんだけど、恋の歌にも聴こえるような彼女らしい歌が聴けるのはうれしい。

最近はタイアップされることも多く、彼女の歌声を耳にすることも多いと思う。
映像に溶け込む彼女の曲を聴いた人もそうでない人も、このアルバムで彼女の歌う映像に溶け込む世界を聴いてい欲しい。

ちなみに熊木杏里 SPECIAL SITEで視聴できます。
posted by micarosu at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369766456

この記事へのトラックバック