2008年09月28日

「王様のミサイル」 カミナリグモ

今回はカミナリグモの「王様のミサイル」を紹介します。
カミナリグモのセカンドシングル。
独特のメロディと人々に訴えかける歌詞が印象的な名曲です。

音符たとえ1秒で 数億人を殺すミサイルでさえ
 奪えないものがきっとあるんだよ
 たとえ憎しみは繰り返し この世からうたが消えても
 それはやがて 花を咲かし 思い知る日が来るんだろう


どうしたらこんな歌詞が書けるんだろう?
あまりにも強いメッセージのこもったこの歌詞を聴いて、心が揺さぶれない人はいないんじゃないかと思う。

今この時でも、世界のどこかでは悲鳴が上がっている。
たとえば一つのミサイルから始まったその悲しみが、また新たな悲しみを作っている。
いつこの悲しみが消えるかはわからないけど、そのとき自分達が何をしたのか気づいて欲しい。
そんな願いが込められている。

と、自分なりに書いてみましたが、この歌詞のメッセージは聴く人によって感じ方が本当に分かれる思う。
あなたはどう感じるか、実際に聴いて感じて欲しい。

ちなみにカミナリグモ official websiteで視聴できます。
posted by micarosu at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369766444

この記事へのトラックバック