2008年04月20日

「マキノユイ。」 牧野由依

今回は牧野由依さんのアルバム「マキノユイ。」を紹介します。
アルバムのタイトルに自らの名前を冠した今作。
背伸びせずに、等身大の彼女が表現されたアルバムになっています。

アルバムを聴いていると、歌詞がすっと入ってくる。
これは、ありのまま自分を表現できているからなんだろう。

そしてなにより、歌の表現がすごくうまくなったように思える。
だからこそ、「横顔」や「DESTINY」のような切ないバラードを歌うと、歌詞に込められた想いが響きすぎるくらい響く。
「DESTINY」は初めて聴いたとき、泣きそうになったくらいです。

また、アルバムは曲の幅が広い。
春らしくさわやかなアップテンポの「三月物語」や、優しい雰囲気の「マーマレード」「スピラーレ」。
自身作詞作曲の「ソルフェージュ」に、インスト曲「雨の日の噴水」。
そしてシングルでもリリースされている「スケッチブックを持ったまま」はピアノの弾き語りヴァージョンで収録。

最後の「私について」で、一区切り。
アルバムタイトルで言えば、「。」の部分。
自分を見つめ直し、また次の一歩を踏み出そうとしている感じです。

現在の彼女の魅力が詰まったアルバム。
今聴いてほしい一枚ですね。

ちなみにこちらで視聴できます。
posted by micarosu at 20:45| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最高です♪ 特に私は横顔が好きです。もうかわいスギです。癒されまくりです
Posted by ゆいか at 2008年04月29日 12:14
>ゆいかさん
コメントありがとうございます<img src="http://blog.oricon.co.jp/_images_o/1158.gif" width="15" height="15" border="0" alt="びっくり">

「横顔」いいですよね!<img src="http://blog.oricon.co.jp/_images_o/1140.gif" width="15" height="15" border="0" alt="笑顔">
「スピラーレ」に収録されているアコースティックヴァージョンもいいですけど、アルバム収録ヴァージョンもいいですね。
先日のシークレットライブで生で聴いたときは、しびれました。
Posted by micarosu at 2008年04月29日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369766418

この記事へのトラックバック