2008年04月13日

「恋のゴング」 鶴

今回はの「恋のゴング」を紹介します。
全員がアフロへアーという異色のバンド“鶴”。
見た目のインパクトはもちろん、曲のインパクトも大です。

とにかく一度聞いたら耳から離れない。
どこか懐かしく、覚えやすいメロディー。
そして印象的な歌詞。
なかなか久々にこういうバンドに出会えました。

バーニングラブラウンド1
 警戒せよ Oh!NO殺パンチ
 フォーリンラブカウントダウン
 潤んだ瞳 誘う唇


最初のラウンド1から始まり、少しずつ展開していく歌詞。
最終的にどうなるのか…。
それは聴いてからのお楽しみ。

見た目の印象がとにかくすごいですが、それだけではない。
いい曲を聴かせてくれますよ。

ちなみにこちらで視聴できます。
posted by micarosu at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全員アフロといえば・・・
全員メガネのmonobrightってバンドがいますが、
彼らもなかなかの変わり者ですよね。
(monobright知ってるかな。。)

この曲はPVで見たことありますが
やっぱり見た目に統一感があるとインパクト強いですね。
歌詞にはストーリー性があったんですか。
そこ注目して聴いてみます♪
Posted by ナナシ2号 at 2008年04月17日 22:48
>ナナシ2号さん
「monobright」っていう名前は聞いたことありましたが、全員メガネっていうのは知らなかったです。
ちょっとチェックしてみます<img src="http://blog.oricon.co.jp/_images_o/1158.gif" width="15" height="15" border="0" alt="びっくり">
Posted by micarosu at 2008年04月18日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック