2008年04月06日

「ぐっと・ミュージック」 カラーボトル

今回はカラーボトルのアルバム「ぐっと・ミュージック」を紹介します。
待望のメジャーファーストアルバム。
タイトル通り、胸にグッとくる名曲が多数収録されています。

その中でも、やはり「グッバイ・ボーイ」は名曲。
インディーズ時代から絶大な人気を誇り、優先でも話題になった曲。
このブログでも以前紹介させてもらいました。

インディーズ時代のアレンジと違い、ストリングスを取り入れて盛大な仕上がりになったこの曲。
曲全体から、歌詞にこめた熱い想いが伝わってきます。
今まで以上に胸にグッとくる曲になりましたね。

アルバムには泣けてくる曲だけでなく、「パン屋さん」のような楽しい(?)曲もあって、一曲ごとに違う顔を見せる。
一枚の中に喜怒哀楽があって、聴いていて次の曲が楽しみになってきます。
「ぐっと・ミュージック」とは、いいタイトル付けてくれましたね。

最近は関ジャニ∞の「ワッハッハー」の作詞・作曲を手がけたりと、なかなか精力的な活動を見せる彼ら。
今後注目のバンドです。

ちなみにカラーボトルオフィシャルウェブサイトで視聴できます。
posted by micarosu at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック