2008年02月17日

「ココロ晴れたら」 TRIPLANE

今回はTRIPLANEのアルバム「ココロ晴れたら」を紹介します。
シングル「モノローグ」のヒットも記憶に新しい中、リリースされたセカンドアルバム。
彼らの個性が存分に発揮されたアルバムになっています。

昨日彼らのライブを見てきたのですが、やはり「モノローグ」の名曲ぶりには驚かされる。
生で聴くと、より歌詞に込められた想いが伝わってくる。
それほどまでに人々を魅了する曲なんだと思う。

アルバムでも「モノローグ」は核になっている。
一曲目に持ってきて、一気に彼らの世界に引き込まれ最後まで聴いてしまう。
そんなアルバム。

もちろんアルバムは「モノローグ」だけではない。
ライブでも演奏された「愛の唄」「メトロ」「ココロハコブ」等、喜びや悲しみ、切ない曲から元気が出る曲まで…。
江畑さんの歌詞と歌声は様々な感情を聴き手に届けてくれる。

その中から「メトロ」を紹介。

伝えたいことも伝えられずに別れてしまった二人。
素直になれなかったことを今でも後悔している。
だから、そのときのことをまだ思い出してしまう。

音符「好きだよ」って素直に伝えられずに
 出口の無いトンネル
 僕はメトロ


未だにどうしていいかわからない。
出口はまだ見えていない…。

切ないだけでなく、「出口の無いトンネル=メトロ」という歌詞も聴いたとき衝撃的でした。
これもまた名曲です。

全体を通して本当にやりたいことがやれたアルバムのような気がしました。
「モノローグ」から彼らの方向性が見えた感じですね。

ただ一言。
いいアルバムです。

これだけの名盤を作ってくれた彼ら。
これからがもっと注目です。

ちなみにTRIPLANE OFFCIAL WEBSITEで視聴とコメントを聞くことができます。
posted by micarosu at 21:27| Comment(1) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございます。
Posted by micarosu at 2008年09月30日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369766409

この記事へのトラックバック