2008年02月10日

「流星前夜」 UNISON SQUARE GARDEN

今回はUNISON SQUARE GARDENの2ndミニアルバム「流星前夜」を紹介します。

1stミニアルバム「新世界ノート」と同時発売の「流星前夜」。
どちらにも言える事なんだけど、とにかく新鮮。
ここまでの衝撃は久々だった。

キャッチーで聞きやすいメロディの中の力強さ。
誰にも書けないような歌詞のセンス。
特徴的な声質。
とにかく今まで聞いたことがないようなタイプの曲が並んでいる。

「新世界ノート」が新しい世界のステージを作って、「流星前夜」でその幕を開けようとしている。
この感じはここで文章として書くよりは、実際に聞いてみることをおすすめします。

今後の動向が本当に気になるバンドの登場です。

ちなみに収録曲の「水と雨について」のPVとコメントがこちらで見れます。
posted by micarosu at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック