2007年11月04日

「コントラスト」 秦基博

今回は秦基博さんのアルバム「コントラスト」を紹介します。
秦さん待望のファーストアルバムがついに完成。
タイトルの通り鮮やかな“コントラスト”をなす楽曲が勢ぞろいしたアルバムになっています。

今までリリースしたシングル「シンクロ」「鱗(うろこ)」「青い蝶」、ミニアルバム表題曲である「僕らをつなぐもの」はもちろん名曲。
これ以外のアルバムを彩る曲たちも負けないくらいの曲ばかり。

「色彩」や「つたえたいコトバ」、「トブタメニ」は今までの秦さんにあまりなかった明るくテンポのいいナンバー。
対照的に「トレモロ降る夜」「風景」のような秦さんらしい曲。
「君とはもう出会えない」や「Lily」の切ない失恋ソング…等。
楽曲の幅の広さを感じさせてくれる。

中でもアルバムの最後を飾る「風景」は秦さんらしさが存分に出た作品ではないでしょうか。

音符いつもここにいるよ 陽だまりに触れてるみたい
 ほら あたたくて どこか恥ずかしいような
 いつも側にいてくれたの? 僕も少し強くならなきゃね
 あなたを守れるように やさしくいられるように


歌詞からも温かさ十分伝わってくるのですが、やはりこれを包み込み曲、そして歌声によりその温かさが何倍にも感じる。
詞・曲・声。
この三本柱が見事にはまった一曲だと思います。

幅が広く飽きの来ないアルバム「コントラスト」。
今後の活躍にも期待しましょう。

ちなみに秦基博オフィシャルサイトで視聴できます。
posted by micarosu at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック